桜を愛でる心

d0041072_962217.jpg
今年は桜を愛でることができる期間が随分長かった気がします。関東での開花宣言から随分日数が経ちますがまだお花見が出来るくらいは花が残っている。先々週あたり随分強い風が吹いたりもしましたが、負けずに花を残しています。気温が高くなったり下がったりして、人間は体調を崩したりしていますが、桜には良いのかもしれませんね。

私はといえば、先月末の週末に職場の人間で住所の近い仲間で花見をやって、その時は0.5分咲きでした。その後、職場で仕事帰りに予定していた夜桜花見は延びに延びて、先週末に実施、その時は既に満開を超して5分咲き。そして昨日、地元の公園で家族でやった花見では最後の最後、葉桜気味の3分咲きでした。きれいに咲いた桜の風景を見ると、本当に美しいと思います。すぐ散ってしまうことが分かっているからなおさらです。つくづく思うのは、「桜を愛でる心、日本っていいなぁ」ということです。
[PR]
by tamapool | 2010-04-11 09:08 | 身のまわりの一コマ


<< ホノルルに出張してきました Mac用地デジチューナー導入 >>