第三回Norbury会(北園さんを囲む会)@新橋

昨日は第三回Norbury会、別名北園さんを囲む会が開かれました。ロンドンでお世話になった北園オーナーが仕事で帰国されたので、私が声をかけたメンバーと北園さんが声をかけたメンバーが新橋の居酒屋に集合しました。
スタートの夜7時時点では主賓の北園さんと、愛ちゃん、私はジャストに着きました。その後、カッー、斉藤さん、吉村さんとぼちぼちと集まってきました。10人で予約した割には狭い席で、一番奥に座ったカッシーなどは足の置き場に困っていました。火曜日なのにけっこう店内は混んでいました。人が増える毎に乾杯を繰り返して、仕事がなかなか終わらない武元さんをのぞいたメンバーが揃ったところで、北園さんから面識がなかった人同士を紹介してもらいました。北園さんが声をかけた方々は私がロンドンに滞在したより随分前にロンドンにいらっしゃった方で、北園ハウスの先輩とでも言いましょうか。ロンドン大学に通われていた方、サッカー観戦でリピーターとなった方など、あまりお話しできなくて詳しくはかけませんが、言えることは皆北園さんのテナントだったということ。少なからずお世話になったことと、同じロンドン滞在・居住の接点で話は尽きません。まさしくわたしのこのブログのテーマにぴったり!
d0041072_1243519.jpg

そろそろお茶漬けの時間となった頃、武元さんがようやく駆けつけて全員集合となりました。北園さんのおみやげを頂いたり、写真を撮ったりしているうちに一次会のお開きとなりました。珍しい "JAPAN RAIL PASS" なんかを見せてもらったりもしました。「こんなの使って、北園さん外国人みた~い」という声が出ていました。(このチケットのシステムは不明ですが、多分ヨーロッパのやつと同じでしょう・・・)
d0041072_124238.jpg

新橋のSLの前あたりで女性陣と斉藤さんを見送り、残りのメンバーでアイリッシュパブに行きました。"BASS" を1パイントずつ注文し(北園さんは1/2)チビチビやりながらとりとめのない話を続けているうちに、閉店時間になったようで店内の照明がいきなり明るくなりました。時計を見ると23:30、ちょうど私のタイムリミット。JR新橋駅で解散となりました。
d0041072_1285312.jpg
d0041072_1245558.jpg

今度は世界のビールか、回転しない寿司か、忘年会よりも少し前に集まりましょうという話をしましたとさ。
[PR]
by tamapool | 2005-11-08 23:59 | 帰国後の話


<< 仙台、はやて、はらこめし 「すべてをタブで開く」 >>