イギリスのブロードバンドについて

イギリスでは今ADSLがブロードバンドの主体です。宣伝のうたい文句は「モデムよりも10倍早い」なんて言っています。ADSLがどの程度普及しているのか私はわかりません。私もこちらに来てしばらくして、一月単位で契約できるプロバイダに申し込みました。申し込んだのが2月の終わりで、待つこと二ヶ月、繋がったとメールが来たのが4月の初め、でも繋がっていなくて、プロバイダーにクレームを言って早4週間、やっと対応してくれてBT(日本で言うところのNTT)がやってきました。
d0041072_905458.jpg

要は電話線の途中に分岐装置が入っていて、ADSLの信号がうまく届いていなかったみたいです。理由がわかれば簡単なのですが、これがわかるまでにプロバイダといろいろやりとりがありました。何通のメールをやりとりしたかわかりません。
一時、BTが回線導通完了の報告をあげてきて(本当は例の分岐装置が入っているのでADSLが使えないのに)プロバイダからクレジットカードに課金されてしまいました。まだADSLが仕えもしないのに・・・ 一月分の料金を返せ~ というクレームを英語で言うのが思いやられます。
ま、とりあえず今日から自前のADSLが使えるようになりとりあえずハッピーです。
[PR]
by tamapool | 2005-05-06 20:49 | ロンドン生活


<< ロンドンの秋葉原 Totten... London Transpor... >>