家内の友人からの誕生日ケーキ

毎年大晦日が近づくと、家内の友人でありゴルフ友達でもある奥様(Mさん)が誕生祝いのケーキを届けてくれます。もう何年もの間いただき続けているこのケーキは、成田市在住のMさんが成田のケーキの名店に注文して作っていただいたものです。なんでもその店は成田方面に来たときプロゴルファーの岡本綾子さんも注文にやってくるというお話。

家内とMさんのおつき合いは私達が成田に住んでいた頃(8年前)に家内がゴルフレンジで打ちっ放しの教室に通っていた頃からです。その後も家内とゴルフに一緒にいってくださったり、家内がお宅におじゃましたり・・・ 金婚式に2人でおじゃましたり、お孫さんのクラシックのコンサートを2人で聴きに行ったりと、おつき合いは長いものです。

で、なんで私の誕生日ケーキをいただいているのかと言うことになりますと、Mさん曰わく、「大事な奥様をいつもお借りして、ゴルフに行ったり、パソコンを教えて頂いたりで旦那様に申し訳ないから・・・」だとか。逆に家内がごちそうして頂いたりいろいろお世話になっているのに恐縮していまいます。

おかげさまで正月準備の中、ないがしろにされがちの私の誕生日にも、すてきなケーキが加わり、1才年をとるのにも少しほっとした雰囲気が加わっています
d0041072_1747412.jpg
今年いただいたケーキはチョコレートで全体がコーティングされて、中は3段で美味しいラフランスが入っていました。本当に美味しかったです、どうもありがとう。でも私も四捨五入して○○才になりますので、もうお気持ちだけで結構ですよ、M村様。
d0041072_17482550.jpg

[PR]
by tamapool | 2006-12-31 22:27 | 身のまわりの一コマ


<< A Happy New Year! のだめカンタービレ >>