松戸のあじさい寺に行って来ました

 松戸から電車で二つ行った北小金という駅のそばに本土寺というお寺があります。ここは今の時期あじさいが満開でけっこう見物やプチカメラマンで賑わいます。最近75歳の父がデジカメを買い替えて被写体に飢えていたこともあり、また父の日でもあったので写真撮影兼、お食事会となりました。
 父がカメラを買い替える時に、デジタル一眼にしようかはたまた普通のデジカメにしようか相談されましたが、まったく使いこなせそうもないので後者を薦め、Panasonicの10倍ズームのやつにしておりました。最近のデジカメは高機能、高画質で、現役をとっくに引退した父にはまだまだ機能の5%くらいしか使っていない様子。撮影の前日は、最低フラッシュの強制発光、シャッターの半押し、それと撮る時はちゃんと両手でカメラをホールドして撮ることなどなどをレクチャーしました。(実は私もぜんぜんカメラに詳しい訳ではありませんが・・・)
 今日は晴天で気温も高かったせいであじさいも菖蒲も少しお疲れ気味。やはりあじさいには雨が似合うのでしょうか、梅雨入りした割には雨が降らないのも少し気になる一日でした。
 ちなみに下の写真は私の撮影です。(私もまだまだデジタル一眼を使うには猫に小判です)
d0041072_0383493.jpg

d0041072_0384566.jpg

[PR]
by tamapool | 2007-06-17 18:02 | 身のまわりの一コマ


<< ダイエットとガジェツ (その3) 万年筆用のインクを買いました >>