カテゴリ:食べ歩き( 7 )

プチNorbury会@横浜中華街(その2)

昨日は、横浜への出発が遅れて16:00になってしまいました。原因は前夜遅くまで家内の年賀状作成をして、その続きと自分の追加分の年賀状を印刷する作業が昼過ぎまで長引いたこと。予定ではホテルの駐車場に車を止めてのんびりショッピングを決めているはずだったのですが、着いたのは会食の待ち合わせ30分前、ほぼJustという感じです。ホテルは中華街東門から徒歩5分で絶好のポジション。中華街東門の写真を撮ったりしながら菜香新館に到着しました。
d0041072_23404535.jpg
A夫妻もすぐ到着し、二階の奥の丸テーブルに4人座りました。お互い「変わらないですね〜」でスタート。飲み物は最初ビールでその次はみんな瓶だし紹興酒に。食べ物もなかなか美味しく、北京ダック、点心、大根餅、豆苗、エビチリ、マーポー豆腐、杏仁豆腐の順でいただきました。話題はいろいろ、北園ハウスの時の話、マック(奥さんは私と同じiMac24inchのユーザー)にテレビチューナーをつけた話、Marikoさんの話、Aさんが大学で准教授に採用されたときの話、Naokoさんの就職の話、家内がロンドンに来たときの話、ユーロスターの話、Aさんの大学の担任の話などなど。特に、Aさんが人の相談に乗るのが上手という話から、大学にも担任制度があるということになり、けっこう悩んでいる学生が多いという話はとても興味深かったです。
d0041072_23343321.jpg
菜香新館はA旦那さんが予約してくれました。雰囲気も良くお店の人の接客も良いです。(楽しい話に夢中になり、食事中の丸テーブルで記念写真を撮るのを忘れるという失態に後から気づきました)帰りにカメラのシャッターを押してもらおうと、やや年配の受付の方にお願いしたら、あまりデジカメに慣れていなかったようで、「シャッターはここでいいですか、少し長く押した方が良いですか」とか聞いてきたりしてとてもキュートでした。
d0041072_23342073.jpg
              少し手ぶれはご愛嬌

その後、ホテルニューグランドにあるシーガーディアンIIに行きました。ここもAさんのチョイス。照明も少し落としてあり、レイアウトも穴蔵のようで全体的に大人の雰囲気。サザンオールスターズの「Love Affair〜秘密のデート〜」という曲に出てくる有名なバーです。Aさんチームはカクテル、Mさんチームはブランデーとスコッチ、菜香の時の続きで話が盛り上がり、あまり大きな声にならないよう気をつけるくらいでした。

都市計画とグランドデザインについてご教授いただき、大変勉強になりました。また、お互いの自宅の庭の話になり、雑草取りや芝の話でも盛り上がりました。夜10時頃まで話は尽きませんでしたが、そのあたりでお開きとしました。「この次はどこでやりましょうか、大阪かな?」なんて話をして終了。Aさん、どうもありがとう。横浜っていいなぁ。

♪ マリンルージュで愛されて
♪ 大黒埠頭で虹をみて
♪ シーガーディアンで酔わされて
♪ まだ離れたくない

(サザンオールスターズ 「Love Affair〜秘密のデート〜」より)
[PR]
by tamapool | 2009-12-29 23:19 | 食べ歩き

プチNorbury会@横浜中華街

今晩は、ロンドンの北園ハウスでお世話になったA夫妻と横浜中華街で会食の予定です。以前我が家に遊びにきてくれたときに、「今度は中華街で再会しましょう」と約束したことが実現します。Marikoさん夫妻もご一緒できれば良かったのですが、今回は都合が合いませんでした。

我が家と言えば、千葉くんだりから憧れの横浜ですから、当然ばっちり準備しました。まず、愛犬ベッキーは近所のペットホテルに宿泊の予約を入れ、車のカーナビの地図は最新にアップデート。また、せっかく横浜まで行くのだからどうせならゆっくりしようということで、マリンタワー近くにホテルを予約しました。ですから中華街で美味しい中華を食べ美味いお酒を飲んでも歩いて帰れる距離のホテルですぐ休むことができます。ということで準備万端です。

午後から車で横浜までドライブして、ホテルに駐車したらあとはショッピングやら探索やらで夕方まで時間をつぶしてその後中華街です。ああ楽しみ。
[PR]
by tamapool | 2009-12-29 01:06 | 食べ歩き

日本でもクロッテッド・クリーム

ロンドンに滞在していたときに初めて食べたクロッテッド・クリーム。スコーンにイチゴジャムと一緒に塗って紅茶といただくクリームティーは最高でした。味わいが深く、初めて食べたときは唸ってしまいました。
d0041072_18423591.jpg
ヨーグルトと間違えてしまうような容器

で、昨日近所のスーパーで国産のクロッテッド・クリームを発見。中沢という会社で作っている日本で唯一というものを試してみました。今回はスコーンじゃなくてベーグルに塗って、これまたイチゴじゃなくてブルーベリージャムで。このブルーベリージャムは、友人が軽井沢から買ってきてくれたなかなかのお味です。
で、開けてみるとこのクリーム、少し緩いんです。味はまあまあですが暖めたベーグルに塗ったらすぐに溶け出してしまいました。贅沢は言えません、それにスコーンだったら大丈夫かも。とても美味しかったです。今度はスコーンで再挑戦だ!
Data:
  中沢クロッテッドクリーム
  http://liyn-an.jp/catalog/452375400098.html
  クリームティーなども紹介されていて本格的です
[PR]
by tamapool | 2005-10-23 18:43 | 食べ歩き

300 BEERS TO TRY BEFORE YOU DIE!

先日、ナオコさんが面白い本を紹介してくださいました。題名がいいでしょ、"300 BEERS TO TRY BEFORE YOU DIE!" って。Roger Protzという、ジャーナリスト兼、作家が書いた本で、カバーの裏には。
----
Roger Protz is an award-winning journalist, author and broadcaster. He has twice been the Glenfiddich Drink Writer of the Year. From the British Guild of Beer Writers, he has received a Lifetime Achievement Award, as well as numerous Gold and Silver Tankard awards. He is the author of more than 15 books about beer and brewing, and is also the Editor of the annual bestselling Good Beer Guide, now in its 33rd year.
----
と記されています。中を開けると、Protz氏の厳選した世界の300種類のビールについて、非常に整理され私見も交えたコメントとともに紹介されています。最近流行のベルギービール、なつかしいイギリスのエール、世界最高とも言えるドイツビール、そして日本の"Ichiban" まで。まだ届いたばかりでバラバラと眺めては楽しんでいる程度ですが、これからいろいろ研究しながらビアバーで実践といきたいと思っています。
d0041072_0542867.jpg
d0041072_0543814.jpg

Data:
ISBN 1-85249-213-9
www.camra.org.uk/books
[PR]
by tamapool | 2005-10-18 00:56 | 食べ歩き

世界のビール

来週に神田にある世界のビールが堪能できるビアバーに行ってきました。

吉村君のブログにトラックバックしている人のブログを読んでいたら、どうも神田に世界のビールが飲めるビアバーがあるらしいです。もともとその人のブログではベルギービールの話題が豊富で、「試験に出るベルギービール」なんて記事があって面白かったのですが・・・ カッシーの好きなステラはもちろん数十種類のベルギービールのリストがあったり。その中でこのビアバー「The Jha BAR」を発見したのですが、ホームページを見てみるとビールに限らずいろいろ飲めそうです。
私がロンドンで好んで飲んでいたエールの「アボット」もちゃんとあるし、というかイギリスエール
だけでも7種類置いてあります。本場のパブより種類が多かったりして。

d0041072_223115.jpg神田駅から徒歩5分、階段を下りてビルの地下にある"THE Jha BAR"に入ると、気さくな声で「いらっしゃいませ」と声をかけてくれます。雰囲気は少し狭いパブ。中央の長いカウンターを中心に、テーブルが7,8卓。カウンター越しにマスターと女性の店員が世界のビールのうんちくを教えてくれます。メニューを見ると確かに世界各国のビールがあります。あいにくアボットは品切れ中で今日はちょうど樽で入荷中のドイツビール "Weihenstephan Hefe Weissbier" をいただきました。
つまみは洋風で、いろいろあります。面白いのはクロックマダムなんかもあること。Fish & Chipsなんかももちろんありますよ。

d0041072_224923.jpg


Data:
  THE Jha BAR
  〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-5 豊田ビルB1
  TEL. 03-3252-3258
  http://www11.ocn.ne.jp/~jhabar/frame.html
  JR・メトロ「神田駅」から徒歩5分
[PR]
by tamapool | 2005-09-02 23:01 | 食べ歩き

ベルギービールが260種類

お盆が終わってもまだまだ暑い日が続きます。こんな時は仕事帰りにビールが飲める場所に直行したいですよね、残業しないで。そこで昼休みにこっそり調べたビヤバー ボア・セレストに繰り出しました。地下鉄赤坂駅から徒歩5分のこの店はは地下にあって、中に入ると左がレストランエリア、右がカウンターのあるバーエリア。マスターは30年前にベルギーに住んでいたことがある元ピアニスト。ベルギーには毎年行かれるそうで、ビールはベルギービールしかありません。(ここでアサヒとかハイネケンくださいとか言わないように)
d0041072_771499.jpg
まず最初は"Hoegaarden"の白ビール生をいただきました。すっきりとして味わいがあります。1杯目にはラガービールでプハーっといきたいところですが、あまり考えずにこれにしてしまいました。オードブルはにしんのマリネ、それからムール貝の白ワイン蒸しがおいしかったです。
d0041072_772382.jpg
d0041072_773247.jpg
次のビールは私が"GRIMBERGEN"で家内が"Leffe"をチョイス。ビールを選ぶのに苦労はいりません、親切なマスターがすぐに説明してくれますし、ピクチャーメニューもあります。例によってどれもアルコール度数が高い。グラスは全てビールによって専用です。料理に牛肉のビール煮を注文し、それが出てくる頃には3杯目です。
d0041072_774233.jpg
今度は私が"DE VERBODEN VRUCHT"、家内が"Westmalle"を頼みました。マスターのうんちくをいろいろ聞きながらのビール三昧、この店なかなか気に入りました、私も家内も。
d0041072_775064.jpg


Data:
ボア・セレスト
港区赤坂3-13-21
清川ビル B1

☆☆ 話し好きのマスターがいろいろうんちくを教えてくれます。たまたまお盆明けのまだ夏休みモードの火曜日だったためでしょうか、他のお客さんがあまりいませんでした。
[PR]
by tamapool | 2005-08-16 23:06 | 食べ歩き

隅田川花火大会と北京ダック

今日は東京名物、隅田川花火大会の日でした。東京育ちなのに今まで行ったことがありませんでしたが、今年はなぜか家内が行きたいと言い出したので行ってみました。普段は地元千葉八千代市の花火大会に徒歩で行っているのですが、歴史のある東京の花火大会に行くのもおつなものです。

d0041072_722369.jpg少し早めに東京に出て、銀座のApple Storeで買い物をしました。ロンドンで大活躍してくれたPowerBook G4 12inchの交換用バッテリーを買うためです。すでに2年以上使っているので、持ちが悪くなっていました。「日本に帰ったらバッテリー交換しよう」と、思っていたのです。Apple Store Ginzaは約二年前に日本初にオープンしたAppleの直営店で、オープン初日には2時間以上前から並んで、記念の Give awayを入手したものです。ちなみに、中身は黒いApple Tシャツで、いままで大切にとってありましたが、着ないで置いておいても意味がないと思い、近いうちに着ようと思っています。(8/6にApple Store Shibuyaがオープンするそうですよ)

その後、銀座線で浅草まで移動、途中から花火大会に向かう人で電車は超満員、浴衣姿の女性もいっぱいです。浅草駅は第一会場と第2会場のちょうど中間地点で最も人が降りる駅ではないでしょうか、想像以上の人の波です。全て一方通行に制限されていて、好きな方向に歩けません。高いビルとビルの間から花火を見ようと、途中ではすでに道路に座って飲み始めている人もいて、いったいどこで花火を見ればいいのかという感じです。とりあえず、人の進む方向にどんどん歩きます。ようやく隅田川沿いの公園までたどり着きましたが、その公園には高い木がいっぱい植えてあり、木がじゃまで花火があまり見えない。焦り気味の人々がどんどん打ち上げ場所方面に歩いていくのですが、いくら進んでも花火がよく見える場所には行けません。

d0041072_7225720.jpgとにかく人の数に圧倒され、押しくらまんじゅうで、けんかが始まったり・・・ 途中缶ビールを買って飲みながらただ歩き続け、たまに木時の隙間から見えるスターマインを見たり、大きな音に歓声を上げる人々と一緒に一応楽しみました・・・ 来年はどうしようか、もし行くなら随分早くから会場に行った方が良いかもしれません。と言うわけで、撮れた写真は手ぶれの一枚だけ、それも帰り際にビルの隙間から撮ったものです。(柏村さんのように上手に花火の写真を撮れたらいいんですが、難しいですね)

目的の北京ダックを食べる店は、六本木ヒルズビルの裏側、けやき坂通りの突き当たり付近にある「中華茶房8」というお店で、格安の中華レストランです。花火帰りの若者も多く、入り口で20分位待ちましたがそのくらいは何でもありません。広い店内は若いカップルが多く、非常に活気に満ちあふれています。200種類以上ある料理メニューから迷うことなく北京ダックまるごとをチョイス、これが2,880円です。  ・・・・
d0041072_7224338.jpg
まず北京ダックまるごとを見せてくれて、その後テーブル横で皮をそいでいき、そぎおわると薬味や包む皮と一緒にサーブされます。もともと3〜4人用なので、二人だと全部食べ切れません。(帰りに持ち帰りにしましたが)少しすると今度はダックの肉を使った野菜炒め風料理が出てきます。これもピリ辛で旨い。最後はスープです。
d0041072_723298.jpg
結局終電で千葉方面の自宅に帰宅しました。
d0041072_7281750.jpg


Data:
  「中華茶房8」 六本木店
  東京都港区西麻布3-2-13
  コートアネックス六本木2階
  03-5414-5708
  http://www.cceight.com/
[PR]
by tamapool | 2005-07-30 21:05 | 食べ歩き