<   2005年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

武元さんとアイリッシュパブで

 今日は帰国後2日目の出勤日でしたが、夕方早々職場を抜け出し武元さんと虎ノ門のアイリッシュパブでロンドン話に花を咲かせました。約10日ずれで先に帰られた武元さんはすでに出張レポートを提出済みで肩の荷が下りた様子。次の目標だとか、ロンドンの四方山話だとかはなしはつきません。
 アイリッシュパブは世界中至る所にありますが霞ヶ関近辺もその例に漏れません。武元さんが調べておいてくれた虎ノ門のパブに行きましたが、やはりイギリスのパブと比べたら迫力が違いすぎです。というか、日本には居酒屋という文化がありますからハブはマイナーなのです。
ビールはギネスが中心で1パイント900円とやや高め。いちいち£4.50だなとか換算してしまうのもロンドン病でしょうか。ビールは倍の値段です。食べ物も一応Fish&Chipsがありますが、Codは小さくChipsの量もイギリスの豪快な山盛りと比べると寂しいものがあります。いちいちテーブルまで注文を取りにきてくれるのも興ざめ・・・ まあでも我々は十分堪能しました。
 武元さんの「なんだか今でも電車に乗ったらNorburyに行けそうな気がする」というセリフをまた聞いてしまいましたし。僕は実を言うとそんなにセンチメンタルではないのですが、それでもNorburyの仲間は一生の宝物だと思っています。本当です。

d0041072_23405245.jpgd0041072_23411084.jpg
(今日はデジカメがなかったので使いまわしの写真でごめん)
[PR]
by tamapool | 2005-06-28 23:43 | 帰国後の話

愛犬ベッキーとの再会

 帰国後最初に食べたのは何でしょう・・・? 正解はざるそばの大盛り。行きつけのそばやです。ロンドンにいて食べることの出来ないもののひとつ、それは旨いそばです。暑い日本の夏に最も必要な食べ物がざるそばなのです。実は職場のそばやも隠れた名店で、そこではざるではなく盛りを食べています。(これは蛇足)

d0041072_031014.jpgd0041072_0312234.jpg

 そして愛犬ベッキーです。1才4ヶ月のウェルッシュ・コーギー/メスです。幼犬の5ヶ月を不在で見ることが出来ず、とても寂しい思いをしていたのですが帰宅するとちゃんと覚えていてくれていたようでうれしいことしきりです。さっそくの夕方の散歩となりました。
d0041072_0314125.jpg
(お散歩ルックがちょっとダサイとか言わないように)
[PR]
by tamapool | 2005-06-25 23:25 | 帰国後の話

帰国 !

バージン・アトランティック900便で成田に到着しました。偶然、ツアーでこられていた柏村さんと同じ飛行機でした。
d0041072_0274115.jpg


d0041072_0313848.jpgd0041072_031562.jpg


 北園さんのベンツでヒースローの第三ターミナルビルまで送ってもらいました。山形からご夫婦でこられていた方と一緒でした。途中多少の渋滞はありましたが、約2時間弱で到着。私はスーツケース2つと12kgの鞄と8kgのおみやげ袋、合計何キロなんだろう・・・車から降りるなりカートの力を借りないと身動きできませんでした。
 バージンの自動チェックイン機でチェックインを済ませ、スーツケースを預けました。ようやく手荷物だけになったらからラクチン!と普通はなるのでしょうが、私の場合はまだ手荷物が2つあるので免税品を買うにも大変。幸いバージンのラウンジを使えたのでそこに鞄を置いて、免税エリアに逆流してきました。手ぶらの買い物は快適、家内のお母さんとか私の父とか、出国するときに餞別をくれた友人とかに最後のおみあげを買いました。
 飛行機では、レポートを書くなんていっていたのですが、実際は映画を日本もみてしまいました。「オーシャンズ12」と「笑いの大学」。特に笑いの大学は面白かった。日本語音声に英語字幕で、たまに英語字幕を読んで笑ってました。英語って表現が直接的!とか思って。オーシャンズ12ではキャサリン・ゼタ・ジョーンズがとてもチャーミング、役柄は少し嫌みなインターポール。ん?インターポールってどこかで聞いた単語だなあ・・・
[PR]
by tamapool | 2005-06-25 09:15 | ロンドン生活

ロンドン最後の朝食・ブリティッシュブレックファースト!

d0041072_1193048.jpg 朝起きるとなんと、まりこさんのお手製スコーンと生ハムサラダ、それと目玉焼き、そして月のない真夜中のようなブラックコーヒー。ブリティッシュブレックファーストなら紅茶ですが、コーヒー好きの私にあわせてくれました、たぶん。感激です!学校に行く前のあわただしいお二人と一緒に手作りスコーンを楽しみました。

d0041072_1192979.jpg 昨晩3時まで飲んでからパッキングを始めた私は、結局1時間しか寝ていません。なんだかふらふらでした。こんなに楽しいこともそう無いだろうと思って眠れなかったんですが・・・
 この後、アスカさん、サヤカさん、まりこさんにお別れを言って車でヒースローに向かいました。
[PR]
by tamapool | 2005-06-24 08:10 | ロンドン生活

帰国前夜、ユミさんの誕生パーティー

 帰国前夜はお二階のユミさんの誕生パーティーでした。サヤカさんが美味しい料理をたくさん作ってくれました。最後はケーキやプレゼントまで登場!
d0041072_1481010.jpg
(場所が同じですがこれは送別会の次の晩です・・またベルギービールを飲んでいる)
d0041072_2143020.jpg
 すごいごちそう、夕方から準備を始めてこんなにたくさんの種類を作ってくれました。実は中にはバネッサさんのパスタと、アスカさんのパスタもあります。途中、肉じゃがの味付けで無理矢理醤油を入れさせてごめんなさいね、サヤカさん。
d0041072_2194274.jpg
 ご相伴にあずかる人たち・・・いやいや、誕生日を一緒に祝う人たち。サラダが山盛りだ〜。(アスカさん、よしむらくん、パネコさん) よしむらくんは料理のにおいをかぎつけて荒野からやって来ました。この後、タケちゃんとマイコさんが来たのですが、残念ながら写真がありません。タケちゃんとマイコさんは仲良く一切れのケーキを分け合っておりました。
d0041072_2121980.jpg
 ロンドンで誕生日を祝ってもらうというのもすてきなことですね。残念ながら僕の誕生日は滞在中には当たりませんでした。

d0041072_210305.jpgd0041072_2104426.jpg
 すごく美味しかったパイ。(サヤカさん、何パイだっけ?) 実は僕はチェリーパイに目がありません。アンナミラーズのチェリーパイがお気に入り。別に店員の衣装が好きなわけではありません、悪しからず。
[PR]
by tamapool | 2005-06-23 23:43 | ロンドン生活

北園ハウスの送別会

今日は北園ハウスの皆さんに送別会をしていただきました。まりこさんの料理を囲んで280のメンバーで始めたパーティーはその後ウィンブルドン観戦から帰ってきた282の面々の合流で盛大なものとなりました。

d0041072_061848.jpgd0041072_063784.jpg

d0041072_12453287.jpg
長い人生中、滅多に無いような美人に囲まれての記念撮影も私の宝物。よくもまあこんなにすてきな人たちが集まったものだと感心してしまいます。
d0041072_2353304.jpg
先月まで280に滞在していた柏村さんも参加して(実は柏村さんの歓迎会でもありました!!)帰国の準備や出張のレポート書きなどもなんのその、皆さんとの楽しいひとときを楽しみました。

d0041072_23591953.jpgd0041072_23595228.jpg
[PR]
by tamapool | 2005-06-23 03:00 | ロンドン生活

CAA (Civil Aviation Authority) にご挨拶

NATSと同様に、今回お世話になったCAA/SRG (Safety Reguration Group)のDr Sue Bakerに会ってきました。SRGはガトウィック空港近くにあり、私の家から電車で約35分くらいで行くことが出来ます。ロンドンのセンターに行くよりガトウィック空港の方が近いです。電車のホームはターミナルビルに直結していて、CAAに行く私はすぐターミナルビルを出てバスターミナルに向かいます。そこで100番か200番のバスに乗りCity Placeという空港近くのビジネスエリアで降りるとすぐCAAのビルが見えてきます。近くにASR/SSRが回っていたりします。

d0041072_97247.jpgd0041072_98593.jpg

 CAAは英運輸省の指導の下、航空におけるレギュレーションを司っている機関で、今回の研究対象のNATSとは以前一体の組織でした。その後、管制サービスを提供するプロバイターとその運営を管理監督するレギュレーターの分離が叫ばれ1996年に分離しました。日本では航空局が管制サービスの提供を含む全ての航空行政を行っており、体制が異なります。
 Dr BakerはHead of Human Factorで、航空関連のインシデント(事故ではないが危険な状態)におけるヒューマンファクターを担当しています。
d0041072_981883.jpg

[PR]
by tamapool | 2005-06-21 23:41 | ロンドンでのお仕事

ウィンブルドン観戦

前日のワイナリーの帰り道、安達さんからMobileが入りウィンブルドン観戦に一緒に行くことに。朝から並んで入場するというカッシー達と午後に合流しようということになりました。

d0041072_1024635.jpg ディストリクトラインで向かっているとウィンブルドンの手前のウィンブルドン・パーク駅でアナウンスが入り、ここで降りろということ。てっきり終点のウィンブルドン駅だと思っていたので、半信半疑だったのですが、経験上こういうときはアナウンスに従った方がうまくいくことを思い出して、素直に下車。大勢の乗客が下車しているので大丈夫でしょう。


d0041072_10521726.jpg駅を出るとそこはもうウィンブルドン大会のにぎわい。バスで行く人、タクシーをつかまえる人、あとはみんなぞろぞろ歩きです。これはもう歩くしかないと言うことで、地元の人たちと一緒にてくてく歩きました。そう遠くない距離をあるくと列が見えてきました。当日券を買って入場するための列です。並び始めるとQueue Cardが配られています。

d0041072_1122152.jpgこのカードの用途がよく分からなかったのですが、深く考えずに結構早く進むキューの中で進むこと約15分、チケットバリアー兼セキュリティーチェックに到着。私はラップトップを持っていたので随分丁寧に確認されてしまいました。まず、電源を入れてくださいと、それから係員が怪しい継ぎ目等がないか、執拗に確認しています。この間約3分くらい。たぶんプラスチック爆弾なんかを想定してのチェックだと思います。それが済むとにっこり笑って「テニスマッチを楽しんでください」と一言。ようやくチケットを購入できます。チケットはセンターコートとNo.1コート以外を一日自由にみれるグランドチケットというもので£16です。
 中に入ってまず安達さんと合流、その後カッシーとオカチャンと合流。ようやく観戦のスタートです。日本人選手の応援に重きを置いている安達さんにひきずられ、まずは中村藍子選手の試合に。途中からの観戦でしたが、安定したストロークで着実にポイントを稼ぐ中村の一回戦突破のシーンをみることが出来ました。

d0041072_10254437.jpgやはり勝った後の笑顔は最高です、それもセンターコートではなく、グランドコートならではの選手との近さがものを言ってこんなに生き生きした笑顔の写真が撮れました。ファンがサインをもらっていましたが、後で考えると私の位置が一番選手に近かったので、サインをお願いしたら真っ先に書いてもらえたろうに・・・
d0041072_10254683.jpg続いてお目当ての杉山の試合、2セット目からの観戦です。途中トレーナーに整体のようなストレッチを受けたり、体調不良かと心配しましたが、2セット目をなんとか奪いセットカウント1-1としました。が、その後が続かず、格下の選手に敗北してしまいました。でも、杉山選手を間近に見ることが出来、十分満足でした。
d0041072_10262357.jpg続いてマリア・キリレンコ選手。杉山の隣のコートでロシアの選手が試合をしているということで見てみました。シャラポアばかりが取り上げられていますが、その他のロシアの選手にも美形はいます。彼女もその一人。試合自体は途中で抜けてしまいました、なにしろ天気が良く、直射日光にさらされ続けるわけですから選手だけでなく観戦する我々もブレークを取ってビール(?)を飲まないと倒れてしまいます。私の初ウィンブルドン観戦はこんな感じで楽しむことが出来ました。
d0041072_11461427.jpg

[PR]
by tamapool | 2005-06-20 23:21 | ロンドン生活

柏村さんとの再会とSurry州のVineyard "DENBIES"

d0041072_7461213.jpg 先月帰国したハウスメイトの柏村さんが、ウィンプルドン観戦ツアーでロンドンにやってきました。柏村さんは午前中ロンドン観光を終えてからWaterlooからDorkingまで電車でやってきました。観戦ツアーで一緒に来られたテニス友達の岡田さん(通称オカチャン)と一緒です。ロンドンの南、Surry州のDorkingにあるVineyard "DENBIES"はイギリス最大級のワイナリーで、良質の白ワインとスパークリングワインを作っています。ここはかねてから私が行きたかったところで、まりこさんの計らいでDENBIESでの旧ハウスメイトの同窓会(?)が実現しました。
 先着組で軽くランチ、ここでもっともよく売れているという"Surry Gold"という白ワインを飲みました。少し甘口で、男性より女性が好きかもしれません。メインの建物の一階中央部分がカジュアルレストランになっていて、ガラス張りの天井から射す太陽が今日はとてもまぶしく、熱かったので、少し日の当たらないテーブルに座りました。 しばらくして柏村組到着で、あらためて別の白ワインで再会の乾杯となりました。

d0041072_7585824.jpgd0041072_7594457.jpg

 その後、ツアーの時間となり、360度スクリーンによるワイナリーの説明や、場内をカートに乗ってのワイン工場見学、そして最後はそのカートが地下におりていってワインのうんちくを聞きながらのテースティングを楽しみました。

d0041072_865127.jpgd0041072_87336.jpg
d0041072_8242612.jpg
-----------------------------

 DENBIEのワインを育むDorkingの地形は丘陵地帯と盆地の地形によるものだそうで、その丘の部分が"Box Hill"という地名の所です。(日本語が変?)車でBox Hillを駆け上がり、一同で景色とアイスクリームを楽しみました。ここの景色は最高です。

d0041072_261178.jpgd0041072_8202736.jpg
d0041072_211587.jpg

d0041072_8245887.jpg
d0041072_816094.jpg

-----------------------------

 安達夫妻をBookhamのお宅まで送った後は、ダービーで有名なEpsom競馬場前のパブ"Derby Arms"で晩飯代わりの軽い一杯。このパブは食事が美味しく、10時頃まで食事が出来るのでマルです。外のテーブルからはEpsom競馬場が目の前に見え、広大な景色と今日の青空に思わず「気持ちいいねえ」と声が出てしまいそうです。このパブで堅い話から柔らかい話まで幅広く話は続くのでした。

d0041072_8572530.jpgd0041072_8581241.jpg
d0041072_8545955.jpg

-----------------------------

Epsomのすぐ近く、ロンドンを見下ろせる展望台があり、夕日があまりにもきれいだったので、またみんなでデジカメ大会となりました。ちなみにこれは私の作品(?)、モデルに助けられてるという話も・・・・
 これは実は夜の9時を回っています、露出が間違っているのではなく薄暗いのです。フラッシュは使いませんでした。
d0041072_854950.jpg

[PR]
by tamapool | 2005-06-19 23:50 | ロンドン生活

Mark and Isabel in Bournemouth

(マークとイザベルのために今日はつたない英語です: For Mark and Isabel, I write today’s blog in English. Please correct my mistake, Mark or Isabel. )

I went Bournemouth to meet Mark and Isabel. They were my English teacher when they were in Japan. Now they've returned their hometown Bournemouth and they are teachers of elementary school. (Is elementary school correct, Mark?) Tree years have passed since they return.

d0041072_912065.jpgd0041072_914325.jpg

Mark picked me up at Bournemouth station, and we went beach first. I was surprised cause the beach was beyond my imagination. It was so nice. Also today was the best day to visit Bournemouth beach this year, he said. Temperature was 22degrees but sunshine was strong and no cloud in the sky.

d0041072_915938.jpgd0041072_922037.jpg
(Left) Beach view from the table I sat in the restraint.
(Right) This bottle of ale was nice. Name was "Bombardier" that is Wells's ale.
d0041072_925275.jpg
We ate lunch at beach side restraint because I insisted to have seafood. The restraint was perfect. Nice view of beach, food was good and reasonable price. I recommend there, just in front of Bournemouth beach. We chose oyster, mussels and salmon.

d0041072_934141.jpg After lunch, we went museum near the beach, and stroll to city centre. Bournemouth is quite good city to live, especially in summer. They have beach, good street for shopping, and nice park as well. As resort city, they also have many hotels all over the city.
From the park in city centre, we drove to Mark’s house and I met Isabel. She is so charming British lady. And it’s big news for me; they have a baby due this December. Congratulations Mark & Isabel! We had teatime with nice chat in their garden for a while. Thank you Mark and Isabel, and I’m looking forward to see the pictures of your child. See you soon!
d0041072_931747.jpg
d0041072_941240.jpg

[PR]
by tamapool | 2005-06-18 23:55 | ロンドン生活