<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第4回Norbury会(忘年会)@六本木

今日は4回目のNorbury会を開催しました。場所は今度は六本木です。今までは銀座、新橋でしたが、志向を変えて六本木です。会場は「芋侍(いもざむらい)」という幕末、鹿児島ムード漂う居酒屋。もちろんメインは焼酎か、と思いきや、ビール、日本酒何でもこいです。料理もなぜか懐かしい感じのするものばかりで、お好きな方には好評です。地下一階のため携帯の電波が届かず圏外になるのは、仕事を終えてから職場からの電話を遮断したい方にもおすすめ。ゆっくり飲めます。

メンバーは少数でしたが私の気の置けない方ばかり。柏村さん、Mr.Mさん、吉村さんと私、合計四人でスタートです。夜7時の開会でしたが、皆さんお忙しいのでだんだん集まってきました。最近新会社に就職された吉村さんもクライアントとの商談が夜間までかかったため、遅れての到着でした。

話題はやはりロンドンの話、このメンバーではロンドンに健在なのは一時帰国中のMr.Mのみで、あとは私も含めて観光客としてしか今後ロンドンには行かないであろうメンバー。それでも北園ハウス話は盛り上がっていました。というか北園ハウスOB,OGの話の方が多かったかも。今年のロンドンは例年よりも寒いとか、バネちゃんの引っ越したフラットは寒いようだとか、吉田君はロンドン生活を楽しんでいるようだとか・・・

おなかがいっぱいになったところで二次会へ移動。道すがら愛ちゃんに携帯で連絡しましたがうまく繋がらず・・・ 場所は飯倉片町交差点近くの「バーンズバー」。ドイツビールの店です。たまたま今日はオーナーの誕生日だったらしく、店内はドイツ人でいっぱい。全くラッキーなことにちょうど四人が座れるテーブルが空いていました。注文したのはもちろんドイツビールの"Weihenstephaner"。フルーティーでうまいのですが、けっこう度が強いので要注意。既に先ほどの芋侍で銀河高原ビールの中ジョッキを3杯飲んでいたので、けっこう酔っていたところにこれを二杯飲んでしまったのでもうヘロヘロでした。(翌日は二日酔い・・・)ですからつまみに何を頼んだとかよく覚えていなかったりします。

Mr.M氏が昨夜の残業で3時間しか寝ていないことが判明し、早めに帰ると言い出したところにタケちゃんから入電。職場の忘年会の一次会から脱出してきて合流してくれました。

今回カメラを持っていたにもかかわらず、酔っぱらって撮りもせず証拠写真がありませんので、柏村さんのブログを参照してくださいね。

http://kashimura.exblog.jp/3264084

P.S. 次のノーブリー会は足立さん達が登場予定です。
[PR]
by tamapool | 2005-12-21 23:23 | 帰国後の話

仙台、はやて、はらこめし

 先週、今週と、普段出張があまりない私としては珍しく、大阪、仙台と出張しておりました。先週は伊丹空港近傍にあるシステム開発評価・危機管理センターで開催した会議に出席、本日は仙台近郊の岩沼にある航空保安大学校岩沼研修センターで、研修生の方々に私のセクションの業務概要をお話し(外部講師)させていただきました。

d0041072_035457.jpg 新幹線での移動も滅多にないので、新鮮です。今は仙台からの帰りの車内でパタパタとこのブログを書いていますが、その前に仙台名物「はらこめし」を食べました。「はらこめし」とは、骨と皮を取り除いた鮭の身と「いくら」を鮭の旨みがしみ込んだご飯に盛りつけた宮城県の郷土料理です。もう食べてしまったので残念ながら写真はありません。大変おいしく、ひさびさの駅弁を楽しみました。

 東京-仙台間を「はやて号」は約1時間半で疾走します。はやては疾風なのか?その名に恥じず往路でもあっという間に仙台に着いてしまってびっくりしました。途中ほとんど停車しないのが種明かし。全席指定というのもなんとなく気に入りました。

d0041072_036458.jpg 写真は帰りの仙台駅ホームに停車していたMAXの最後尾です。MAXは二階建ての東北新幹線で、二階席に座れば気分は上々なんですが、一階席ははっきり言ってお勧めできません。数年前に同じ要件で仙台に来たとき利用したのですが、沿線の防音フェンスなどがじゃまして景色がよく見えないことと、冬だったこともあって雪の固まりが車体の底部にぶつかるごつんごつんと言う音がうるさかったからです。今日から私は「はやて」派です。
 仙台は先週に降ったという雪が残っており、今週から特に寒くなってコートだけではなくマフラーも欲しいくらいの気候でした。職場や家へのおみあげに、牛タン、笹かま、萩の月の三点セットを購入して帰宅となりました。
[PR]
by tamapool | 2005-12-07 23:54 | ひとりごと日記