帰国 !

バージン・アトランティック900便で成田に到着しました。偶然、ツアーでこられていた柏村さんと同じ飛行機でした。
d0041072_0274115.jpg


d0041072_0313848.jpgd0041072_031562.jpg


 北園さんのベンツでヒースローの第三ターミナルビルまで送ってもらいました。山形からご夫婦でこられていた方と一緒でした。途中多少の渋滞はありましたが、約2時間弱で到着。私はスーツケース2つと12kgの鞄と8kgのおみやげ袋、合計何キロなんだろう・・・車から降りるなりカートの力を借りないと身動きできませんでした。
 バージンの自動チェックイン機でチェックインを済ませ、スーツケースを預けました。ようやく手荷物だけになったらからラクチン!と普通はなるのでしょうが、私の場合はまだ手荷物が2つあるので免税品を買うにも大変。幸いバージンのラウンジを使えたのでそこに鞄を置いて、免税エリアに逆流してきました。手ぶらの買い物は快適、家内のお母さんとか私の父とか、出国するときに餞別をくれた友人とかに最後のおみあげを買いました。
 飛行機では、レポートを書くなんていっていたのですが、実際は映画を日本もみてしまいました。「オーシャンズ12」と「笑いの大学」。特に笑いの大学は面白かった。日本語音声に英語字幕で、たまに英語字幕を読んで笑ってました。英語って表現が直接的!とか思って。オーシャンズ12ではキャサリン・ゼタ・ジョーンズがとてもチャーミング、役柄は少し嫌みなインターポール。ん?インターポールってどこかで聞いた単語だなあ・・・
[PR]
# by tamapool | 2005-06-25 09:15 | ロンドン生活

ロンドン最後の朝食・ブリティッシュブレックファースト!

d0041072_1193048.jpg 朝起きるとなんと、まりこさんのお手製スコーンと生ハムサラダ、それと目玉焼き、そして月のない真夜中のようなブラックコーヒー。ブリティッシュブレックファーストなら紅茶ですが、コーヒー好きの私にあわせてくれました、たぶん。感激です!学校に行く前のあわただしいお二人と一緒に手作りスコーンを楽しみました。

d0041072_1192979.jpg 昨晩3時まで飲んでからパッキングを始めた私は、結局1時間しか寝ていません。なんだかふらふらでした。こんなに楽しいこともそう無いだろうと思って眠れなかったんですが・・・
 この後、アスカさん、サヤカさん、まりこさんにお別れを言って車でヒースローに向かいました。
[PR]
# by tamapool | 2005-06-24 08:10 | ロンドン生活

帰国前夜、ユミさんの誕生パーティー

 帰国前夜はお二階のユミさんの誕生パーティーでした。サヤカさんが美味しい料理をたくさん作ってくれました。最後はケーキやプレゼントまで登場!
d0041072_1481010.jpg
(場所が同じですがこれは送別会の次の晩です・・またベルギービールを飲んでいる)
d0041072_2143020.jpg
 すごいごちそう、夕方から準備を始めてこんなにたくさんの種類を作ってくれました。実は中にはバネッサさんのパスタと、アスカさんのパスタもあります。途中、肉じゃがの味付けで無理矢理醤油を入れさせてごめんなさいね、サヤカさん。
d0041072_2194274.jpg
 ご相伴にあずかる人たち・・・いやいや、誕生日を一緒に祝う人たち。サラダが山盛りだ〜。(アスカさん、よしむらくん、パネコさん) よしむらくんは料理のにおいをかぎつけて荒野からやって来ました。この後、タケちゃんとマイコさんが来たのですが、残念ながら写真がありません。タケちゃんとマイコさんは仲良く一切れのケーキを分け合っておりました。
d0041072_2121980.jpg
 ロンドンで誕生日を祝ってもらうというのもすてきなことですね。残念ながら僕の誕生日は滞在中には当たりませんでした。

d0041072_210305.jpgd0041072_2104426.jpg
 すごく美味しかったパイ。(サヤカさん、何パイだっけ?) 実は僕はチェリーパイに目がありません。アンナミラーズのチェリーパイがお気に入り。別に店員の衣装が好きなわけではありません、悪しからず。
[PR]
# by tamapool | 2005-06-23 23:43 | ロンドン生活

北園ハウスの送別会

今日は北園ハウスの皆さんに送別会をしていただきました。まりこさんの料理を囲んで280のメンバーで始めたパーティーはその後ウィンブルドン観戦から帰ってきた282の面々の合流で盛大なものとなりました。

d0041072_061848.jpgd0041072_063784.jpg

d0041072_12453287.jpg
長い人生中、滅多に無いような美人に囲まれての記念撮影も私の宝物。よくもまあこんなにすてきな人たちが集まったものだと感心してしまいます。
d0041072_2353304.jpg
先月まで280に滞在していた柏村さんも参加して(実は柏村さんの歓迎会でもありました!!)帰国の準備や出張のレポート書きなどもなんのその、皆さんとの楽しいひとときを楽しみました。

d0041072_23591953.jpgd0041072_23595228.jpg
[PR]
# by tamapool | 2005-06-23 03:00 | ロンドン生活

CAA (Civil Aviation Authority) にご挨拶

NATSと同様に、今回お世話になったCAA/SRG (Safety Reguration Group)のDr Sue Bakerに会ってきました。SRGはガトウィック空港近くにあり、私の家から電車で約35分くらいで行くことが出来ます。ロンドンのセンターに行くよりガトウィック空港の方が近いです。電車のホームはターミナルビルに直結していて、CAAに行く私はすぐターミナルビルを出てバスターミナルに向かいます。そこで100番か200番のバスに乗りCity Placeという空港近くのビジネスエリアで降りるとすぐCAAのビルが見えてきます。近くにASR/SSRが回っていたりします。

d0041072_97247.jpgd0041072_98593.jpg

 CAAは英運輸省の指導の下、航空におけるレギュレーションを司っている機関で、今回の研究対象のNATSとは以前一体の組織でした。その後、管制サービスを提供するプロバイターとその運営を管理監督するレギュレーターの分離が叫ばれ1996年に分離しました。日本では航空局が管制サービスの提供を含む全ての航空行政を行っており、体制が異なります。
 Dr BakerはHead of Human Factorで、航空関連のインシデント(事故ではないが危険な状態)におけるヒューマンファクターを担当しています。
d0041072_981883.jpg

[PR]
# by tamapool | 2005-06-21 23:41 | ロンドンでのお仕事